PARIS ( パリ ) FASHION WEEK ( ファッションウィーク ) 出張レポート 2019 ( Mar. ) Vol.2

 

パリファッションウィークの出張2日目に突入。

それではこの日の記録を書いていこう。

朝は安定のパン。

昨日とはまたちょっと違うフランスパンサンド。

当然の如く美味い。

送迎車

この日はまず、TORANOI ( トラノイ ) のメイン会場にあたる TRANOI BOURSE ( トラノイ ブアス ) からまわることに。

展示会会場の規模としては、恐らく今回の出張の中でも一二を争う大きさ。

ば~ん!

旧パリ証券取引所を、このファッションウィーク期間中だけ、特設仕様にして行われているのがこの TRANOI BOURSE ( トラノイ ブアス ) 。

セキュリティーチェック
レセプションカウンター

外で手荷物検査と来場者パスの確認をしているSPたちは、相変わらず強そうですなぁ…

受付カウンターのおねえさんたちは、どこの会場も美人揃い。

ノベルティーエコバッグ

ちなみに、いつも毎回 TRANOI ( トラノイ ) の会場に来ると、ノベルティーとしてその都度デザインの違うエコバッグを貰えるのだが、今回はこの様にとってもオッシャレ~なバッグを頂戴した。

普通に ¥4,000 ( ¥4,320 ) ぐらいで売れそうな気もする…

エレベーター

まずは上へのぼり、下に降りながら見てまわるという形式になっている。

それでは、写真でその雰囲気だけでも見てみてほしい。

ゴミ箱

フリーウォーター
リラクゼーションルーム

出口
エントランスから外を見た景色

日本の合同展示会とは一線を画したこの館内装飾。

もちろん雰囲気だけでなく、出展ラインナップも充実。

ではまたごく一部ではあるが、ダイジェストをどうぞ。

HERNO

FALIERO SARTI

ANYA HINDMARCH
ANYA HINDMARCH
ANYA HINDMARCH

SIMEON FARRAR

STEP ABOARD

CA4LA

洋服は正直いっぱいあり過ぎて、どれが良いのだか素人目線だとなんかよくわからない。

ここもバッグと雑貨は魅力的な物が多かったのだが、靴がやはりちょっとイマイチ。

なかなか無いもんだなぁ~。。。

セビーチェ

小腹が空いたため、ここらで軽めの昼食。

ヘルスィー。

回復したところで次の会場へ。

新進気鋭の登竜門 TRANOI RICHELIEU ( トラノイ リシュリュー ) 。

ネームバリューに乏しいブランドが多いのだが、夢を掴もうと野心に満ちたコレクションが揃っている。

わりとアイキャッチの強い商品が多いところが特徴。

もし日本で腕に覚えのあるブランドは、ここに出展してみては如何だろうか。

ここでの仕事を終えた後に向かった場所は…

MAD ET LEN

パリのルームフレグランスブランド MAD ET LEN ( マドエレン ) のショールーム!

上の写真は、溶岩石のポプリや、アカシア樹脂の琥珀などといった、MAD ET LEN ( マドエレン ) を象徴する芳香石化物たち。

MAD ET LEN
MAD ET LEN
MAD ET LEN

香りが良いのはもちろんなのだが、ご覧頂いた通り、容器もとってもお洒落。

部屋の空気を良くし、さらにビジュアル的にも映えるという、優れたルームフレグランスブランド。

この日の仕事での訪問先は、残すところ後1件となった。

それがこちら。

ロサンゼルスのカスタムリメイクブランド GALLERY DEPT. ( ギャラリーデプト ) 。

個人的には、この日見た中で一番好きなブランド。

GALLERY DEPT.

ショールームの前には、来場したバイヤーやエージェントに配る、ノベルティー用のハンドペイントエコバッグが乾かされていた。

どれか一つ好きな物を選んでいいと言われたので、お言葉に甘えてお一つ頂いた。

GALLERY DEPT.

こちらをチョイス。

正真正銘、世界に一つだけのプレミアバッグ。

さて、気になるコレクションはというと…

GALLERY DEPT. x NIKE COLLABORATION
GALLERY DEPT. x NIKE COLLABORATION
GALLERY DEPT.
GALLERY DEPT.
GALLERY DEPT.
GALLERY DEPT.
GALLERY DEPT.

カッコいい。

特に NIKE ( ナイキ ) とコラボレーションしているボディーバッグは、日本でも欲しい人が多いのではないだろうか。

そんなこんなで、この日のフェアー会場とショールームの訪問は、終了した。

夜は、後学のために、ヨーロッパ一の百貨店との呼び声も高い LE BON MARCHE ( ルボンマルシェ ) を見学に。

LE BON MARCHE
LE BON MARCHE
LE BON MARCHE
LE BON MARCHE
LE BON MARCHE
LE BON MARCHE

ラインナップと内装は、相変わらず流石の一言。

これにてパリファッションウィーク出張2日目も無事に終了。

翌日の3日目は、再び初日に見てまわった PREMIERE CLASSE ( プルミエールクラス ) で、オーダーを流すのでお楽しみに。

 

 

オマケ①
オマケ②

あのディズニーの名作『ノートルダムの鐘』でおなじみのノートルダム聖堂。

この中にカジモドが…

YOOX.COM(ユークス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です