BTS ( 防弾少年団 / バンタン ) のジミンも着用しているジュエリーブランド YOUNGWON

2014年の春、ジュエリーデザイナーの Soyou ( ソユ ) は、ソウルから車で2時間以上離れた場所にある小さな町ノンサンに、自身が経営するアトリエを立ち上げた。

大きな成功は望まなかったが、これから先いかなる事が起きようとも、ここを閉鎖する日が来ないようにと、ソウルに古くから伝わる「 永遠 」という意味を持つ言葉を、そのアトリエに命名したのである。

たった1人ではじめたアトリエは、フルハンドメイドの丁寧な仕事と非凡なデザインのピアスが高い評価を得て、月日を追うごとに、国内の小売店や卸業者から注文が増していった。

いつしかスタッフも複数人雇うようになり、この安定した日々と生活がいつまでも続けばと願うようになる。

海外との取引も無縁な、全部で10人にも満たない小規模な組織であったが、 Soyou ( ソユ ) はもうそれだけで充分満足だった。

アトリエを立ち上げてから5年以上の年月が経ち、相変わらず平穏な暮らしを送っていた中、2020年に悪夢が訪れる。

COVID-19 という名の新型ウイルスが、自国はもちろんアジアをはじめ世界中で、その猛威を振るった。

自社で、路面店の営業をしたり、ショッピングビルや百貨店に出店していたりしたわけではなかったため、感染拡大がはじまったばかりの頃は、すぐに大きな損害を受けることはなかったが、徐々に徐々にゆっくりと、その影響を実感することとなる。

次第に減りはじめた小売店や卸業者からの注文… 相次ぐオーダーのキャンセル… 滞りはじめた取引先からの入金… COVID-19 の存在は、Soyou ( ソユ ) のアトリエを、経済面で大きく苦しめた。

この5年余りで得た資金はとっくに底を尽き、私財を費やしてなんとかアトリエの家賃や、スタッフの給与を捻出してきたが、ついにそれも限界が近づいていく…

もうこれ以上は従業員の生活を守れない。



半ば諦めかけていた秋の終わり頃、奇跡が起こる。

2020年10月20日(火)

2020年11月03日(火)

この Concept Photo が世に出るやいなや、いたる所でこの花のピアスがどこのブランドなのかという話題でもちきりになった。

右耳側のループピアスを手配していた韓国のトップスタイリスト Hemi Kim ( ヘミ ) は、その兼ね合いで、多くのあらゆる人々から、どこのピアスなのかとひっきりなしに問い合わせを受け続けることとなる。

あの花のピアスは私が手配した物ではなく、あくまで本人が用意していた物ですと前置きをしつつ、その問いに答えた。

「 パッケージの中の台紙に書いてあったブランドの名前は.. たしか.. YOUNGWON ( 永遠 )? 」

 

 

ノンサンの町にある、アトリエ YOUNGWON の電話が鳴った。

受話器を置くと、その瞬間にまた鳴った。

日が暮れても定時を過ぎても、その電話は鳴り続けた。

もちろん今も。

————————————————————————

9回裏ツーアウトツーストライクの状況から、一発サヨナラ満塁ホームランで逆転とは。

うらやま。

というわけで、もちろん日本国内でも今月から満を持して展開開始。

○実店舗
1月26日(火) 10:00 販売スタート
西武百貨店渋谷店A館2F

○オンラインストア
1月05日(火) 23:00 販売スタート
MATILDA DEPT. ( マチルダデプト )
https://matildadept.com/

 

Ssense

Ssense

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です